Move A Needle

一歩前へ 軽やかに 針を動かす

蟹の甲羅

かなり私ごとで、恐縮なのですが、嬉しきことあり。 書かせて頂きます。 昨日の朝、初めて星読み記事を書きました。 夕方、蟹座の娘から、電話相談。 自宅でいかに快適にリラックスしてすごせるかは、彼女の人生の最優先事項になっていて、 ネスティング(巣…

蟹座満月の星の呼吸

2022年1月18日は、蟹座で満月を迎えます。 私が感じるその日の星たちの呼吸を読みたいと思います。 興味のある方は、軽い小ばなし程度の感覚で 読んでみてくださいね。 全体の印象 第一の流れ 全体的に、左半分に、天体が集中してますね。 社会の中で、ちゃ…

あけまして2022 HIGHER LOVE

皆さま、あけましておめでとうございます。 いよいよ2022年の幕開けですね。 どんなお正月をお過ごしでしょうか? 昨年1月から、針を動かすmove a needleというブログを始めて、一年経ちました。 一針ずつ、一歩ずつ、やれるだけという感じのマイペースのブ…

背中の話

「親の背をみて子は育つ」 という言葉がありますが、まさに、背中からはその人の歴史が感じられます。 「背中の声」という詩、 明日は日勤だし、さぁ寝ようかなという時間に サワサワと胸の奥から、言葉が出てきました。 詩とか照れますが、シェアすることに…

12月に思う事

12月ですね。行く年くる年のど真ん中。 皆さんの一年はどんな一年で、そしてこれから、どちらに向かおうとされていますか? 今年の流行語大賞も決まりましたね。皆さん的に、自分流行語大賞を挙げるとしたら、どんな言葉が出てきますか? ちなみに、わたしは…

愛のエネルギー家事

11月に入り、一気に、年末モードへとエネルギーが変わった気がします。 そろそろ、ぼちぼち、そして、いよいよ! 身体とこころと空間に溜まったゴミをすて、整理整頓をして、きれいにして、風を通して、新しい年へ向けて準備をしたい! そんなバイブスを感じ…

私へ

もう1ヶ月以上、はてなブログの更新をオサボリ中。 なのに、このブログを覗いてくださっている方がいることに、感謝しかありません。 ありがとうございます。 ただ、今日は、自分のためだけに書こうと思います。 とはいえ、「これまでだって、自分中心でしょ…

世界は数字でできている

ゾロ目がでるとテンションが上がります。 例えば、時計が、22:22だったり、スーパーで買い物して、レシートが1111円だったりしたら、「何だか今日はいい事あるかも、ムフフ」と思います。 かなり、単純。 その一方で、数字にめっぽう弱いという自覚あり。 …

noteと時間術大全

note始めました。 今年の目標は アチコチでアウトプット(一応、頭韻踏んでます)。 noteはずっと読んだりフォローしたりでしたが、「記事も投稿しよう!」とムズムズ思い立ち、初めて投稿してしまいました。 1日はどうしたって、24時間。 仕事もあるし、研修…

右も左もわからない

右と左、瞬時に判断できません。 お箸を持つ方が右。じゃない方が左。 と、幼い頃から、頭の中で唱えて、左右確認をしていました。 左右盲というそうです。 日々の繰り返しで、だんだんと訓練?されて、自分の身体の左右感覚は、あまり問題ない感じになって…

全部抱きしめて

あちこちの記事でお伝えしているので、もう、耳タコかと思います。 でも、あえて、もう一度。 ブレネー・ブラウンさんは、「傷つくこころの力」The power of vulnerabilityを説明する時に、いかに傷つくこころー生々しくて感じやすい心の部分、感受性ーをemb…

波打ち際のボタン

「ちょっと前なら憶えちゃいるが、1年前だと、ちとわからねぇな」 という語りで始まる港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカって曲があります。 「昔の曲だとちと分からねぇな」と言われそうなやつを最初から持ってきてしまいましたが、 ここに出てくる「憶えてい…

人生の脚本

「人は皆、自分で書いた脚本通りに自分の人生を生きている」 この人生脚本という考え方は、カナダ出身の精神科医エリック・バーン氏が提唱した交流分析TAという心理学の中に出てきます。TAについては過去記事でもちょっと書きました。 長くて重い記事になっ…

ゴミ箱問題

ずいぶん久しぶりのブログです。 おさぼりマン全開でした。 今回は、「ゴミ箱どうしてますか?」という話。 余り深く考えたことはなかったのですが、 ゴミ箱みたいな、生活に密着したものを買う時って、 コスパの他に大体のポイントとして、自分なりに次の3…

シンクしてる?

娘は映像関係の仕事で、長いこと海外に住んでいる。 今のコロナ禍、行ったり来たりの海外渡航は難しい。 で、週に1、2回、電話で声を聞く。 たわいもない日常をお互い近況報告。 そうすると、かなりの打率で出てくるのが、「シンクしてるね」という言葉。 シ…