Move A Needle

一歩前へ 軽やかに 針を動かす

私の機嫌をとってくれるもの その2

自分の機嫌は自分でとる。私の機嫌をとってくれるもの。前回の続きです。

自分の中に「整いました!(ねづっちさんという芸人さんも決め言葉で使ってましたね)」という言葉が言えるような場面を積み重ねていって、ちょっと違う景色が見えてきたらいいなと思っています。

 

3.Sewing ソーイング

f:id:needle33:20210119142440j:plain

愛用のミシン 自動糸通しが壊れてすこし難儀してます

 

ソーイング・ビーという、イギリスのBBC放送がNHKで放映されてますね。裁縫好きが腕を競い合う番組です。毎回録画して見てます。

ミシンを使っての裁縫は習ったわけではありませんが、昔から、我流で、子どもの服とか縫ってました。

それは、自分が煮詰まった時にこそ、必要な時間。

没頭して、何かを作り上げる、そんな時間が、自分を整えるのに必要なのだと感じていました。

一種の現実逃避(もちろん時にはこれは必要、自分を守るシェルターとして使える)かもしれません。。

しばらく、ミシンには触らない年月を経て、ここ数年は、現実逃避的な要素とは違うもの、例えば、作る楽しさ、手仕事集中の時の無になる感覚、出来た時を思い描いて湧き上がる感覚とか、どちらかというと、現実にいろいろな色彩を加えるという感じでしょうか。

いずれにせよ、昔も今も、裁縫は私を整えてくれる、大切なものです。なので、Sewing Therapyソーイング・セラピー

このブログのタイトルにもつながる―ひと針ひと針動かして、一歩ずつ進むMove a needle.

このソーイング・セラピー、自分で勝手に作った言葉かと思ってました。ブログを送信する前に念のため調べてみたら、なんと、すでにありました。ビックリ!

ソーイングと心理学とを掛け合わせたものらしい。裁縫はやっぱり癒しにつながるのだと、再確認しました。

よくよく考えたら、家事全般は、やり方次第でセラピーになりますね。皿あらいセラピー、掃除セラピー、片づけセラピー…「今ここ」に集中できますもの。

 

ミシンでよく作るのは、買い物バッグ。

レジ袋を使わなくなり、生活の必需品。30分くらいで出来て、気分転換。プレゼントにも喜ばれます。

それに、自分の身にまとう物は、肌触りのよい、楽なものがいいなと思うので、数着しかない手作り普段着を着回す毎日。恥ずかしながら、ちょっとだけ紹介。

f:id:needle33:20210119143853j:plain
f:id:needle33:20210119143355j:plain
f:id:needle33:20210119143826j:plain
f:id:needle33:20210119150357j:plain
買い物バッグはリバーシブルです

4.無水鍋

f:id:needle33:20210119145230j:plain

ついに買ってしまった。

ストウブ。

欲しいけど、欲しくない、そんな思いを感じてしまう鍋。何故なら、重い!年々筋力が衰え、重いものを持つのは億劫。

でも、買ってしまった。

重いという事は、別の見方をすれば、筋トレになるということだ!と考えを変えました。

歳をとるとつい自分を甘やかしがち。

だが、まだ私は手も足も動く。

ならば、使おう!動かそう!

重い物も、持てるものは持とう!

それが、この身体を使い切ることだと見方を変えたら、重さについては解決しました。

購入後は、使わない日が無い位、愛用してます。とにかく材料を入れてお塩をひとつまみ。火にかけて放っておけば、後は、お鍋が美味しくしてくれます。

素晴らしい!感動のストウブ

作りおきが楽になり、家に帰れば、直ぐに食べるものがあるという事が、かなり、テンションをあげてくれます。

私は食いしん坊で、お腹が空くと途端に記憶力が薄まってパフォーマンスが下がってしまう特質があります。

そんな私の身体を整えてくれる、なくてはならない相棒となりました。

鍋の蓋の取っ手が熱くなるので、鍋つかみは必須。おすすめは、Seriaの鍋つかみ。

100円で、このクオリティはすごいと思います。モノトーンでシンプルです。

f:id:needle33:20210212194749j:image

 

ちなみに娘はル・クルーゼ。やっぱりほぼ日で愛用中。

f:id:needle33:20210119145855j:plain

ブルーのル・クルーゼ

5.除湿乾燥機

f:id:needle33:20210119151229j:plain

かなり調べてから買いました。これはデシカント方式。色々な方式あります。

洗濯物は家の中、浴室に干します。仕事が不規則勤務なので、自然とそうなりました。それに,時期によっては、PM2.5や花粉、黄砂やらで外に干せない事も多い。もう10年くらい愛用してます。浴室に突っ張り棒をして、干したら数時間で乾く。特に気になる匂いもなし。もう手放せなくなりました。

 

雨にも負けず、梅雨にも、雪にも、大気汚染にも、すぎ花粉にも負けない、気持ちの良いカラリとした衣服生活を支えてくれています。

毎日の働きものに感謝しかありません。

 

今日はここまで、このタイトルはまだ続きそうです。

 

最後まで読んで頂きありがとうごさいました。

それではまた!

 

 

 

staub ストウブ 「 ピコ ココット ラウンド ブラック 18cm 」 両手 鋳物 ホーロー 鍋 IH対応 【日本正規販売品】 La Cocotte Round 40509-485