Move A Needle

一歩前へ 軽やかに 針を動かす

水瓶座新月の星たち

f:id:needle33:20220129105532j:image

 

前回記事でも冒頭に出していた、2月1日に水瓶座で起こる新月の空模様チャートです。

 

ホロスコープは基本的に10個の天体で、見ていきます。

 

ご存知の方は多いと思いますが、いわゆる、牡羊座とか、乙女座とかで分類されているのは、太陽の位置がどこにあったかで示されているものです。

 

太陽が象徴するものは、ホロスコープでは、「ありたい姿」です。人は、生まれてすぐから、この「ありたい姿」がわかっていて、生きていく訳ではありません。

 

まず、自分の中をじっくり見て、見つけて、一生かけて育てていくものです。

 

みつめて、みつけて、愛でながら、育てていく

という考え方が、実はとても重要だし核となるものだと、私は感じています。わたしが、星に惹かれる考え方の土台にあります。

 

興味のある方は、今は、沢山の無料サイトがありますので、ご自分の生まれた日を入力して、出生図(ネイタルチャート)を出してみてくださいね。

(ちなみに、これは、アストロディーンストAstrodienstで出してますが、他にも、マイアストロチャートMyAstroChartとか、他にも、検索すると色々あります。ご自分のお好みのサイトでよいと思います。)

 

前置きが長くなりました。

さて、今日の本題。

2月1日新月の星たちの息遣いを、私なりに感じてみたいと思います。

 

①さあ、まず一区切りつけよう、仕上げていくことに集中しよう   

そして、次のステージへ

 

2月1日の天空では、10個のうち9個の天体が右上にいますね。山羊座♑、水がめ座♒、魚座♓の3つのサインにかたまっています。

ここは、全てを統合し個として完成する事を目指す場所であり、他者との繋がりや関係性を通じて自分を育てることに、エネルギーが注がれる場所です。

つまり、今の段階での最高バージョンの自分を完成させることに集中!する星回りです。

 

気合入ってますねー。

 

「レベル1の最終章、しまっていこーう!」って掛け声が聞こえてきそうです。

ここ仕上げたら、また、新しいステージ、レベル2へ行くよー、楽しみじゃん!という感じでしょうか。

 

ここしばらくは、外の誰か、または、何かと繋がることが求められています。

なぜなら、星たちがこれだけ狭い範囲にグッと集まって、集中してやりたい事は、外側の何かor何者かと交流することだから。

そして、そこから、あなた自身にベクトルが投げかけられ、影響され、開拓され、成長していくことだから。

 

リアルでもバーチャルでもいいので、ちょっと出かけましょう!発信しましょう!外を見てみましょう!シンドイ事もあるかもしれないけれど、その揺らぎも、禊ぎみたいな感じかな、それも味わいたくて生まれてきたんだよねー、自分を育てるのに必要かもね!

というのが全体の流れとしてあります。

 

 

 

②アンテナをたてて風を読もう  繋がる情報・人・ものは、本物を選ぼう

 

太陽と月は水瓶座♒8ハウスで重なり、新月。

太陽のありたい姿は、高い目線で時流をよみ、次の流れを予測し伝えていくこと。月は太陽に迎合します。そこに、土星もほぼ重なり、よそ見せず実直に目標達成したいところでしょう。

 

しかし、

 

その世の中に流れる情報は本物か?

今一緒にいる人は、貴方が本当に共に過ごしたい人か?

使いたい物を使い、着たいものをきて、食べたいものを食べているか?

見せかけか?真実なのか?まやかしか?

 

を見極め、選び取って伝えていくことが、求められいく星まわりでもあります。

 

本物の情報、大切な人や物と繋がり、時代の波を感じて読みとっていくために、

 

「欲しいものは何かな?ちゃんと五感で感じ取ろうよ!」

「本当にこころ心惹かれるものや人達と深くつながっていこうよ!」

 

と、90度の角度にいる天王星に、横から、喝を入れられます。

 

③好きなものはなに?もっと五感や才能を開花させよう

大きなポイントになるのが、この日のチャートで唯一左側、牡牛座♉11ハウスに位置する天王星です。

天王星は2018年から牡牛座に入り2025年まで牡牛座に位置します(一度逆行して牡羊座に戻ったりしましたが)。

牡牛座の天王星は、とことん自分の中の身体感覚、価値観、感受性、美意識、五感、持って生まれた才能・資質等に向き合い、開拓・開花させたいのです。

 

一体あなたは、何が好き?何が美味しいと感じる?

どんなものが美しいと思う?どんな服を着たい?心地よさって何?

得意な事は何?豊かさって何?どんな仕事がしたいの?

喜びって何?誰と一緒に居たい?どんなところに住みたい…

って、立て続けに問いかけられます。

 

なおかつ、天王星は自分の実家みたいな所(11ハウス)にいるので、インターネット等で仲間と繋がり、凝り固まった体制への反骨精神もみせながらも、唯一無二のオリジナリティ溢れた自由で縛られない自分の感性や特性を追及していくことができます。

 

そんな天王星が先ほどの太陽・月・土星に横やりを入れてくるのですが、その膝蹴り?なりパンチ?なりを受けて立つことで、自分の感受性や価値観に向き合うことが出来、実は、自分がさらに育つという楽しみな星回りとも言えます。

 

④山羊座♑に星4個もあるってよ。意欲満々、ガンガン集中

 

集中という所でみていくと山羊座に天体が4つ(火星、金星、水星、冥王星)あります。ここ、集中して頑張りたいね!っていう星回り。山羊座は、社会の枠の中での繋がり・居場所とか、土台、社会的貢献、仕事とかがテーマのサインです。

社会的達成に向けて、責任もってやりとげよう!という意欲満々な感じ。

やっぱり、気合い入ってますねー

4つの星たちのうち、火星と金星は天王星から応援がはいるので、サクサクと実務を進めたり、クリエイティブな仕事をやったり、自分の推しを応援したり…なかなか、活動的になります。ここでも、五感や資質を十分活かすことが大切です。

水星は、真実を突きすぎて、ちょっと毒舌気味になることもあるかもしれないけれど、海王星のサポートもあり、洞察力の深いコメントや発信ができそうです。

この時期、動けちゃいますが、知らず知らず根をつめて動きすぎる流れも出てくるので、適宜、休憩してくださいね。ここ、大切です。

 

⑤小三角形でエネルギーが循環するよ

 

牡牛座の天王星、山羊座の金星・火星、魚座の木星を結ぶと(丸で囲んでます)、小さな三角形ができて、この中でエネルギーが自然と気持ちよく流れます。ミニ自家発電みたいな。

あまりに自然なので、忘れちゃいがち。

なので、ポイントは、このよき流れを意識すること。

自分の五感をどんどん研ぎ澄まし、なおかつ、新しい面を開拓していき(③でやった事)、そこで見つけたものや、自分の中の思いもよらなかったような感性や資質を、着々と、実際の社会生活に落とし込んでいきましょう。

その土台ができると、さらに、知らない領域を学んだり、仲間と繋がったりして、自分が満たされるだけでなく、

他者にとっても、貴方という存在は、大きな存在となります。

 

癒しと学びと進化を同時に引き起こす触媒みたいな、存在です。

 

さらに、エネルギーのスムーズな循環を加速させるために、カギとなるのは、魚座の反対側の乙女座♍️5ハウス。楽しく環境を整えたり、何か創ったり、アウトプットしたり、家の事をコツコツやったり等…が善きかと。

 

ついつい、長くなっちゃいました。

最後、この時期、特におススメの行動を紹介。

 

・自分の持っているもの、価値観、人間関係を見直す、不要なものを捨て、必要なものを選ぶ

 

・心地よい環境、衣食住を整える

 

・自分の好きを極める

 

・応援活動をする、推し活など

 

・外に出る(リアルに限らず、ズーム、バーチャルとかも。読書も心・頭の課外活動)

 

・発信する、自分のこれまでの枠外の人や仲間と繋がる

 

・動き過ぎない、ちゃんと寝て食べる、身体のケアをする

 

一番言ってきかせたい人物は、

 

「わたし自身です」というオチがつきます。「お前だろー!」と自分突っ込みしながら、紙に書いて壁に貼りました。

 

独語的星読みを、最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

皆さまどうぞご自愛してお過ごし下さい。

では、また!

 

写真は、今日の空↓  雲ってますが、雲の合間から太陽の光。

f:id:needle33:20220129131048j:image